卒園アルバムのレイアウトに役立つ便利な卒業アルバム用テンプレート

フォトブックサービスの中には、誰でも簡単にデザインに凝ったフォトブックが作れるようにデザインテンプレートが用意されているサービスがありますが、卒業アルバムのような子供の個人写真を1枚ずつレイアウトできるようなテンプレートとなると、対応できるサービスは非常に限られてきます。

そこで今回は人気のフォトブックサービスが公開している卒業アルバム専用のデザインテンプレートを集めました。

幼稚園や小学校の卒業アルバムを手作りしたいけど、デザインが上手くできない方や写真のレイアウトで悩んでいるという方は是非参考にしてみてください。

5種類の高品質なレイアウトデザインから選べる「MyBook」の卒業アルバム用テンプレート


マイブックは全部で57種類のデザインテンプレートが用意されており、フォトブック卒園・卒業アルバム向けのテンプレートだけでも下記の5種類があります。

  • 卒園アルバム(小規模園)
  • 卒園アルバム(大規模園)
  • キャンパスライフ
  • グループ1(スクウェア)
  • グループ2(縦長)

いずれもクラスメイトやチームメンバーの写真を1枚ずつレイアウトできるページが用意されているので、幼稚園や小学校の卒業・卒園アルバムだけでなく、部活やサークル向けの卒部・卒団アルバムとしても利用することができます。

テンプレートの一覧ページはMyBookのウェブサイトの左側メニューから「豊富なテンプレート」をクリックすると表示できます。テンプレートの数が多いため、ショートカットキー「Ctrl+F」でページ内検索を起動して「卒業」で検索すると簡単に見つけることができます。

MyBookの詳細

体験版で事前に仕上がりを確認できるフエルフォトブックの「ようちえんテンプレート」

フエルフォトブックのテンプレートには、表紙だけの「表紙デザインテンプレート」と、表紙と中身の「デザインテンプレートセット」の2種類があり、卒園アルバム用のテンプレートとしては、後者の「デザインテンプレートセット」にある「ようちえんテンプレート」が最適です。

表紙はハードカバーで、サイズはスクエアサイズ(210×210mm)とA4サイズ(296×210mm)の2種類があり、いずれも20ページの卒園アルバムを作るのに最適なレイアウトになっています。

尚、フエルフォトブックは「ダウンロード版」と「WEB版」がありますが、「ダウンロード版」はアップデートするのに管理権限を求められたり何かと面倒なので、私は普段は「WEB版」を使っています。こちらには無料で利用できる体験版も用意されているので、事前にどのようなデザインに仕上がるのか確認してから作業を進めることができ、初心者の方でも安心です。

フエルフォトブックの詳細

シンプルに作りたいなら「cocoal(ココアル)」の卒業アルバム専用テンプレート


cocoal(ココアル)には通常のテンプレートとは別に卒業アルバム専用テンプレートが用意されています。ベースカラーは5種類でサイズはワイド(280×210mm)のみ。ページ数は20ページです。

先述のマイブックやフエルフォトブックの卒業アルバム用テンプレートと比べると、賑やかさ・可愛らしさには欠けるものの、無地のシンプルなデザインなので、落ち着いた雰囲気の卒業アルバムを作りたいという方には良いと思います。

1冊3,600円〜と非常に低価格から作成することができ、事前に無料サンプルがもらえるので、卒アル担当の方はサービス選びの候補に入れておきたいところです。

2019/10/05 追記
ココアル(cocoal) は、2019年9月30日をもってサービスを終了しました。

まとめ

以上、人気のフォトブックサービスが公開している卒業アルバム専用のデザインテンプレートを紹介しました。

「卒業・卒園アルバム対応」とうたっているフォトブックサービスはとても多いのですが、実際に卒業アルバムの雛形として使えるレベルのテンプレートを用意しているサービスは今回紹介した3種類だけでした。

フォトブック比較表のページでは、今回紹介した卒業アルバム用テンプレートが使えるフォトブックの中から、さらに価格やスペックなどを絞り込んで探すことができるので、是非あわせて参考にしてみてください。