専用のアルバム作成ソフトを使って高品質なフォトアルバムが作れるサービス

最近のフォトブック作成サービスの多くは、パソコンのウェブブラウザから画像をアップロードして直接アルバムを作成できるようになっており、わざわざパソコンに専用ソフトをインストールする必要がなくなりました。

しかしながら、写真やテキストのレイアウトにこだわったり、卒園アルバムや結婚式のアルバムのような大きなサイズのアルバムを作る場合は、やはりウェブブラウザだけでは難しく、専用のアルバム作成ソフトを使ったほうがクオリティの高いアルバムが作れるのも事実です。

アルバム作成ソフトを使うメリット
  • 自分のパソコンにインストールされているフォントが使える
  • 高品質なデザインテンプレートやイラスト素材が使える
  • アルバムのデザインから注文までをソフト上で完結できる
  • サービスが提供しているフリーソフトなので無料で使える

今回はそんなこだわりのアルバムを作りたい方のために、専用のアルバム作成ソフトを提供しているサービスとその使い方を紹介します。

50種類以上のテンプレートが魅力の「MyBookEditor4」


MyBookが提供しているフォトブック作成ソフト「MyBookEditor4」は直感的に操作できる編集機能と豊富なデザインテンプレートを備えた編集ソフトです。


編集画面のインターフェイスはこんな感じです。MyBook全部で50種類以上のテンプレートが用意されているので、作りたいデザインのテイストに近いものを選んでそれを自分好みにカスタムしていけばあっという間に完成します。


フォトアルバムが完成したら編集ソフト上から仕様や価格を確認してそのまま注文できます。支払い方法や着日指定などの細かい指定もここからできます。


MyBookEditor4は編集途中でページ数やブックサイズを変更することができます。ページ数は他社の編集ソフトでも変更できますが、ブックサイズを変えられるところはほとんどありません。細かいユーザのニーズもしっかりとカバーしてくれる姿勢が伺えます。

MyBookEditor4
対応サービス:MyBook
対応OS:Windows Vista(SP2)以降 / MacOS 10.7以降
テンプレート:50種類以上
作業中のアルバムサイズ変更:可能(制限あり)
ダウンロードはこちら

デパ帳の「デパ帳Editor」


「デパ帳Editor」は高品質なフォトブックで知られるデパ帳が公開しているアルバム作成用のフリーソフトです。


薄いグレーを基調としたカラーリングで非常に見やすくデザインされているのが特徴的です。


スタンプ、飾り枠、吹き出しなどのデザイン素材がたくさん用意されているので、自由にデザインを変えられます。

対応OSはWindowsのみとなっておりMacOSには対応していません。使いやすいソフトなだけにこの点は残念です。

※2018/09/21 追記
デパ帳は2018年9月にサービスを終了しました。

デパ帳Editor
対応サービス:デパ帳
対応OS:Windows Vista以降
テンプレート:36種類(縦型14種/横型11種/スクエア11種)

自動レイアウトでスピーディに作れるフォトレボ、フエルフォトブック、Digipriのアルバム作成ソフト


フォトレボフエルフォトブックDigipri(デジプリ)の3つのサービスはそれぞれ別々の会社が運営しているサービスですが、提供されているアルバム作成ソフトは同じソフトです。


こちらはフエルフォトブックのスタート画面。フォトレボの編集ソフトとほとんど同じインターフェイスですが、内包している素材違いからか、ファイル容量が500MB以上ありました。低速回線の方はダウンロードに少し時間がかかります。


こちらはDigipri(デジプリ)の編集ソフト「Digipri Photobook Designer」のスタート画面。メニュー項目も同じです。

ソフトの操作方法は全く同じなので「以前フォトレボを使ったことがあるけど別のサービスも使ってみたい」という場合はすんなり使えるはずです。


このアルバム作成ソフトには背景画像、フレーム、クリップアートなどの素材が多数用意されており、それらを流し込んだ写真にドラッグ&ドロップするだけであっという間に高品質なアルバムに仕上がります。


様々な機能の中でも画像の自動流し込み機能は特に秀逸です。1枚ずつ配置していくのが面倒なときにアルバムに入れたい写真をまとめて選択すれば自動的にレイアウトしてくれます。写真が数十枚ある場合に「とりあえず全部流しこんで細かい調整はあとからやろう」というような作り方ができます。

少し不便な点としては、作業中にアルバムのサイズ変更ができないことと、ページ単位の雛形はあるがアルバム1冊を通してのテンプレートはないということです。

フォトレボ フォトブック編集ソフト
対応サービス:フォトレボ
対応OS:Windows XP以降 / Mac OSX 10.4以降
ダウンロードはこちら
フエルフォトブック 編集ソフト
対応サービス:フエルフォトブック
対応OS:Windows Vista以降 / Mac OSX 10.4以降
ダウンロードはこちら

まとめ

以上、専用のアルバム作成ソフトで高品質なフォトアルバムが作れるサービスを紹介しました。簡単に特徴だけをまとめると下記のようになります。

MyBookEditor4

  • テンプレートが豊富(50種類以上)
  • 編集中のサイズ変更可能(大サイズ→小サイズのみ)
  • Windows&Mac対応
  • 若干動作が重い

デパ帳Editor

  • テンプレートが豊富(36種類)
  • 見た目がわかりやすく操作し易い
  • Windowsのみ対応(Mac非対応)

フォトレボ / フエルフォトブック / デジプリ

  • 写真の自動流し込み機能が便利
  • テンプレートがない
  • Windows&Mac対応

ブラウザから画像をアップして気軽に作れるアルバムも良いのですが、何冊か作っているとやはりデザイン的に物足りなくなってきます。そんなときは専用ソフトを使ってじっくり作ってみるのも良いのではないでしょうか。

ソフトは全て無料のフリーソフトですので、試しにダウンロードして使ってみて自分が使いやすいと思ったものを利用するのも良いでしょう。